借金地獄になる人の特徴

借金は、別に悪いことではありませんが、返済能力以上の借金をすることは、悪いことです。
できるならば、借金をしないに越したことはありませんが、住宅や自動車のような大きな買い物になると、ローンを組むのが普通でしょう。
問題なのは、日常の生活費やギャンブル等による借金なのです。
最初は、軽い気持ちで友人やキャッシングから、数万円借ります。
これは、全然返済する事が怖くないです。
だから、問題はありません。
しかし、それが繰り返されるようになると、返済能力を超えてしまいます。
だいたいそういうケースは、ギャンブルで返済すると思ったり、もうすぐ浪費を止めるからと思いながら、止められなくなるケースです。
銀行ローンや消費者金融がお金を貸してくれなくなると、親戚や友人、消費者金融でお金を借りるようになります。
そして、自己破産に向かいます。
勿論、保証人がいる場合は、その保証人が、全てを建て替えます。
他にもキャバクラやホストで浪費してしまい、借金地獄になる人もいます。
こういう人々の特徴は、依存症になりやすく、また、虚栄心に満ちた人です。
お金を使っている時は、本当に楽しいというか満たされている感じでしょう。
しかしながら、それらのお金は、借金であり、返済する必要があるのです。
麻痺した感覚に陥り、浪費する幸せで麻痺してしまうのです。

そして、後に自分が困ります。
まとめると、計画性がない人とか意志の弱い人が、借金地獄になるのだと思います。