2017/05/05 16:22:05 | inline

子供の頃に「借金も財産のうち」という言葉を聞いたことがありました。
借金をするまでは、そんなものなのかと思っていました。

 

しかし、実際に借金をしてしまうと、全くそのようには考えられないと思いました。
毎月、借金の返済に追われて、それを財産だとはとても考える余裕はありませんでした。

 

ある時、本屋へ行って自己啓発本コーナーを見ていたら、多額の借金をしている起業家の女性の本を見つけました。
その本の中には、借金があるから、頑張って仕事をしよう、お金を稼ごうとおもうことができ、借金が良いモチベーションになっていると書いてありました。

 

ものすごく前向きな人だと思いました。
私はその時、失業中で具体的に収入を得られる手段が見つからなかったこともあり、それを良いモチベーションに繋げていくことが難しくなっていました。

 

結局、借金のお金を身内から借りて、クレジットやキャッシングの借金を全て完済しました。
しかし、借金生活が終わったわけではなく、今でもみうちに返済をし続けています。

 

身内からお金を借りた場合は、利子がかからないと思ったこともありました。
しかし、実際は目に見えない部分でも、利子とも言える負担があったように思います。

 

「借金も財産のうち」と思えるバイタリティーのある人でないと、事業経営などの大きな賭けには出られないと思います。

 

借金のストレスは相当なものです。
この苦い経験をしたことで、お金に対する考え方が変わりましたし、甘い考えも捨てて現実を厳しく見ていくようになりました。

2017/02/25 11:28:25 | puzzle

これまでにいろんな手段で借金をした事がありますが一番困ったのは大手の消費者金融から借りれなくて仕方なしに聞いた事もないような小規模な消費者金融から借金した時が一番困りました。
それはどうしてかというと、私が利用したこの小規模な消費者金融は借入れ審査はないようなもので簡単に借りれたのは良かったのですが利息が明らかにおかしい消費者金融だったからです。

 

ですから、ここからお金を借りれて良かったのですが結局返済の時になってかなり困った事になりました。なので、これからお金を借りようと思っている方は消費者金融選びは慎重にされる事をおすすめします。

 

特に借り入れ審査が想像以上に緩いような所はできるだけ避けた方が無難です。
それなりに借り入れ審査がある所ならそこは借り手の返済能力を見て普通に借金返済できるか
どうかを見ます。

 

ですが、私が利用したようなろくに審査もないような所を利用しても借りる時は簡単でも
返済の時に思わぬトラブルになる事もあります。

 

ですから、これから消費者金融からお金を借りようと思っている方はそこがしっかり借り入れ審査をしているかどうかを確認してから利用される事をおすすめします。

 

それで変なトラブルに巻き込まれるリスクはかなり減ります。

 

また、最近ではソフト闇金といったものが存在しています。
ソフト闇金は、すごく丁寧な対応で、しかも審査が緩い。
だから、ついつい借りてしまうのですが、結局は闇金。
異常な金利を要求してくるのです。

 

ですので、お金を借りる時は、十分に気をつけましょう。

2017/02/20 16:07:20 | cdorders

自己破産は多くの方にとって大変重要な事となるのです。
最近では多くの方が自分の好きな事を行って多くの収入を得たいと考えていますが、やはり自分の収入の範疇で健全な生活を送って行くことは誰にとっても大変重要なこととなるのです。
債務整理といってもその方法は多岐に渡りますので、自分が債務超過に陥った理由や原因などをきちんと整理して適切な方法で人生の再起をかける事を考えてはいかがでしょうか。
自己破産は債務のほぼ全てを帳消しにする事ができますが同時に多くの事をなくす場合も多いので十分な注意が必要となるのです。
自己破産は多くの方にとっても大変便利かもしれませんが、実は全ての方にそれが適用されるわけではないので十分な注意が必要となってくるのです。
自己破産には免責不許可事由というものがありますので、遊興や過度のギャンブル等が原因の場合は適応されません。
このような場合は個人再生と言って、債務の大幅な減額を受ける事が可能となるのです。
このような方法で自分にとっての最適な債務整理の方法を考える事でより安心して快適な人生を金銭面から再度見直す事が可能となってくるのです。
債務超過となる理由は人により様々ですが、同じ過ちを繰り返さないように万全の注意を払ってその後の人生を歩んでいく必要があるのです。
素敵な自分らしい人生の為にお金は大変重要なものとなってくるので、是非、その点を十分に考えて健全な人生を再度送って行くことを考えてはいかがでしょうか。

2017/02/09 19:04:09 | inline

債務は多くの方にとって大変重要な問題をもたらします。
自分のお金の管理をきちんと行っていく事は社会人として当然の事です。
また社会人ともなれば働いて得た収入を当然ですが、自分の好きなように使っていく権利はあります。
しかし、得た収入で何から何まで行っていこうとするととても大きな出費となるので、その点は自分の優先度を考えて適切なお金の管理を行っていく事が大変重要な事となるのです。
自分のお金の管理は自分できちんと行っていく事は当然ですが大変重要な事となるのです。
私は昔から根っからのギャンブル狂でした苦労して得た収入の大半をギャンブル等の射幸的行為で無くす事が大変多かったのです。
普段から自分の金銭管理を適切に行っていく事は誰にとっても大変重要な事なのです。
債務はその人の人生に大変暗い影を落とす場合が多いので十分な注意を払って健全な生活を送る事を考えていきましょう。
私はスロットやパチンコに加えて、株式投資やFX等も行っていましたので、その分大変多くの勝ちや負けの楽しみや苦労を知っています。
ギャンブルは現実逃避には最高の役割を果たすのですが、そのようなギャンブルを頻繁に行っていく事で自分の金銭感覚は確実に麻痺していきました。
無くして初めて気がつくものが大変多いのがギャンブルの世界ですので、そのような点を十分に考えて自分らしい収入の範疇で楽しんでいく事を考えていきましょう。
自己破産となるまでのめり込んではいけません。

2017/02/08 16:13:08 | puzzle

借金は、別に悪いことではありませんが、返済能力以上の借金をすることは、悪いことです。
できるならば、借金をしないに越したことはありませんが、住宅や自動車のような大きな買い物になると、ローンを組むのが普通でしょう。
問題なのは、日常の生活費やギャンブル等による借金なのです。
最初は、軽い気持ちで友人やキャッシングから、数万円借ります。
これは、全然返済する事が怖くないです。
だから、問題はありません。
しかし、それが繰り返されるようになると、返済能力を超えてしまいます。
だいたいそういうケースは、ギャンブルで返済すると思ったり、もうすぐ浪費を止めるからと思いながら、止められなくなるケースです。
銀行ローンや消費者金融がお金を貸してくれなくなると、親戚や友人、消費者金融でお金を借りるようになります。
そして、自己破産に向かいます。
勿論、保証人がいる場合は、その保証人が、全てを建て替えます。
他にもキャバクラやホストで浪費してしまい、借金地獄になる人もいます。
こういう人々の特徴は、依存症になりやすく、また、虚栄心に満ちた人です。
お金を使っている時は、本当に楽しいというか満たされている感じでしょう。
しかしながら、それらのお金は、借金であり、返済する必要があるのです。
麻痺した感覚に陥り、浪費する幸せで麻痺してしまうのです。

そして、後に自分が困ります。
まとめると、計画性がない人とか意志の弱い人が、借金地獄になるのだと思います。